多摩市水辺の楽校運営協議会が東京都から表彰

2014年8月9日 / お知らせ

placard-info東京の川を考えるシンポジウム2014

『多摩市水辺の楽校運営協議会』が東京都河川ボランティア表彰を受賞

平成26年7月29日都民ホールにおいて『東京の川を考えるシンポジウム2014』が東京都建設局河川部の主催で開催され『多摩市水辺の楽校運営協議会』が他3団体とともに表彰され、西 厚 会長が出席し、感謝状を授与されました。

このシンポジウムでは東京都の河川を良好に保つための清掃、調査、環境学習などの活動を行っているボランティア団体を次の項目で審査し、貢献が顕著な団体として『横網長会』、『せたがや野川の会』、『北川かっぱの会』、『多摩市水辺の楽校運営協議会』の4団体が選ばれました。

(1)河川環境の向上(河川清掃、生物・水質調査等)
(2)河川の魅力の向上(周辺マップの作成、舟運、クルーズツアーの運営等)
(3)次世代への継承(環境学習、「子どもの水辺」活動等)

Tokyo_kasenn_hyousyou

 

多摩市水辺の楽校運営協議会

タグ:

コメントは停止中です。

カテゴリー

TOPへ戻る