多摩エコ・フェスタ2016

2016年2月13日 / イベント案内

チラシ第2弾 出来ました!

あと一週間! みなさんお楽しみに!


160202 228078_多摩市役所環境政策課_多摩エコ・フェスタ2016パンフレット_ページ_1
160202 228078_多摩市役所環境政策課_多摩エコ・フェスタ2016パンフレット_ページ_2

多摩エコ・フェスタ2016

2015年12月31日 / 未分類

テーマは、“つながろう!つなげよう!多摩のエコ”
今回、リニューアルして初めての多摩エコ・フェスタです。
参加団体で構成された実行委員会が主催。
初めての取り組みで、あれやこれや わいわいがやがやと 準備しています。
お楽しみに!
8c93ea5e3da318fcede723cae38c414ca128bcabbig

多摩川カヌー体験教室のお知らせ

2015年5月29日 / お知らせ

placard-info多摩市水辺の楽校が主催する「多摩川カヌー体験教室」のお知らせ

多摩市水辺の楽校は毎年2回(6月と9月)多摩市一ノ宮公園付近の多摩川でカヌー体験教室を開催しています。今年の第一回目は6月13日(土)、14日(日)の両日に以下の通り開催します、

多摩市水辺の楽校Presents!「多摩川カヌー体験教室」

日 時:

6月13日(土)、14日(日)

午前コース:集合 9時30分/解散12時00分ごろ
午後コース:集合13時15分/解散15時45分ごろ
(小雨決行・荒天中止) 現地集合現地解散。
午前7時30分「あばれんぼキャンプブログ」で発表
対 象: 小学1年生~中学3年生 (※各コース定員50名/計200名)
※応募者多数の場合、抽選となります。
(当選発表は、6/5詳細資料の発送をもって代えさせて頂きます。)
費 用: 300円(保険費用・当日徴収) 申込〆切:6月1日(月)
申し込み:  イベント告知募集サイト”こくちーず”から申し込みができます。
申込〆切:6月1日(月)
持ち物:  水着、濡れてもよい服装、着替え、川遊び用の靴(アクアシューズまたは上履きなど)、
タオル、帽子、水とう等  ※詳細は当選資料に同封! 

tirasi-omote

詳しい案内はここをクリックしてPDFドキュメントをご覧ください。

canue-11

平成26年9月のカヌー体験教室

canue-22

Eボートとカヌーの両方を体験します

お問い合わせは、多摩市環境政策課  TEL:042-338-6831

主催:多摩市水辺の楽校
協力:多摩市民環境会議
協力:よみがえれ、大栗川を楽しむ会

第5回目一ノ宮用水 水生生物調査 活動報告

2015年5月7日 / 活動報告

placard-report

2015年4月29日 多摩市一ノ宮用水の水生生き物調査の活動報告

 

 

多摩市内の農業用水路である一ノ宮用水は2008年から2014年にかけて生き物への配慮を取り入れた護岸工事を行いました。

私たちは、改修後の魚や水生生物が、改修前の生息状況と比較して自然が、どのような生態系を再構築しているのかを定期的、そして継続して調査しています。

今回の調査は、護岸工事後の2014年6月の第2回目から約1年を経過し、今回で5回目の調査となりました。(2013年11月に1回目の調査を実施)

活動日時: 平成27年4月29日 午後1時から4時  天気 晴れ 気温 23度

参加: 一ノ宮用水調査チーム 16名

場所: 一ノ宮用水 定期 調査地点 4箇所 

調査方法: 区間、採集人数、時間を限定しガサガサによる採集後、生物種/固体数/体長等を計測。

これまでに行われた水路改修が生き物と水路環境に与える影響を調べ生息する水生生物相の把握を目的に、調査を行いました。

調査方法は東京農工大学非常勤講師 西田一也先生の指導で過去の調査と同一条件となる手順で行いました。

結果は後日、作成される論文に反映されますが、西田先生より仮の速報版が寄稿されましたので当ホームページ『多摩市水辺の生き物調査の記録(西田レポート 2015年5月現在)』に掲載しでおります。リンクを参照、又はメニュー『多摩市の生物調査』ー>『多水辺の生き物調査記録』でごらんください。

よみがえれ・大栗川を楽しむ会
多摩市水辺の楽校
多摩市民環境会議
多摩市環境政策課

タグ:

パルテノン多摩と共同でセミナーを企画

2015年5月7日 / お知らせ

placard-info  『わかりやすい環境学習講座』の続編を企画中

多摩市民環境会議と多摩市環境部seminer_page_shot

が共同でセミナーを開催します。

 

パルテノン多摩学芸員 仙仁講師による、第一回目『わかりやすい環境学習講座』は平成27年2月21~22日の日程でパルテノン多摩・市民ギャラリーで開催しました、環境フェア『多摩エコ・フェスタ 2015』 のイベントの中で実施し好評をいただきました。

セミナーの内容とセッションの中で行われました参加者によるグループ討議は題して『多摩ニュータウンの緑地が20年後にどのような環境になっていてほしいですか?』が仙仁講師から設問されました。

短い時間での討論会で非常に難しいテーマにも関わらす参加者全員のご意見をいただきました。参加された皆様のご意見は、まとめとして『わかりやすい環境学習講座』のページに発表しましたのでご覧ください。

Sennni-Seminar

パルテノン多摩学芸員 仙仁講師と多摩市民環境会議は現在、『わかりやすい環境学習講座』第二弾を企画中です。

次回の講座はフィールドワークや見学会と講座をミックスし、多摩市の身近な自然を楽しんでいただく中で生物多様性について考えていただける内容を検討中です。ご期待ください。 

セミナーについて仙仁講師(公財 多摩市文化振興財団)のコメント

今回の講座では、中央公園で現在の多摩の「自然」の現状を観察したあと、良く聞くけどなかなか理解しにくい「生物多様性」について、わかりやすくお話ししたいと考えています。

 

日程、参加ご希望の詳細につきましては『たま広報』等で御案内する予定です。

 

多摩市民環境会議

多摩市環境政策課

 

 

省エネナビモニター座談会を開催しました

2015年4月28日 / 活動報告

 placard-report多摩市省エネ推進協議会は省エネナビモニター座談会を開催しました。




多市民環境会資源化部会が参加する多摩市省エネ推進協議会は公募に応募いただいた一般のご家庭7名を対象に消費電力分析装置を設置し、省エネのコンサルティングを行いました。
昨年、夏季に実施しました夏バージョンの省エネナビモニターに引き続き今回は冬季バージョンの測定で、電力消費の違いを実感できる内容となりました。
消費電力の測定は本年2015年1月から2月に実施しました。計測は7日間の測定を2回行いました。
一回目の分析結果をもとに、それぞれのご家庭が不要な電気利用を控えるなどの省エネを実践し、2回目の測定でその成果を評価していただく方法で省エネナビモニターを実施しました。 



showenenabi_20150327-2 showenenabi_20150327-1

 

今回開催した座談会はモニターを引き受けていただいた皆様に応募の動機や通常の電化製品の利用状況、省エネ実地のご苦労話などを披露いただき、実際の測定データとの比較をコンサルティング担当が解説。

 

省エネナビ実施期間 27年1月5日~2月13日
    Before/After 任意の1週間      

 

座談会日時:3月27日(金)会場:東庁舎会議室
出席者:モニタ‐7軒(11軒中)市役所環境政策課:2名
      建設協同組合 3名 市民環境会議 2名
      クールネット東京 1名


 建物形態  集合住宅 4軒  テラス 2軒  戸建て 5軒
Before/After  9/11軒 が節電成果あり  うち最大39.64%の成果
 

冬バージョンのモニターに挑戦のご家庭では 暖房機器(エアコン・セラミックヒーター・ホットカーペット。こたつ・足温器・電気毛布等)の使用が当然目立ちました。また、食洗器など固定設置の機器ではワットチェッカーでのデーター収集できず、隠れた電気使用量があることも分かりました。モニターとしてご協力いただいたご家庭はいずれも積極的に対応いただきました。
 
 

多摩市役所環境政策課
多摩市建設協同組合
クールネット東京
多摩市民環境会議

多摩エコ・フェスタ2015を開催しました

2015年3月11日 / 活動報告

多摩エコ・フェスタ2015実施のご報告

 

ecofesta_orei
多摩市内のボランティア団体、市民団体、事業者や学校など31団体の参加を頂き、環境保全やエコの活動を発表/展示する環境フェア『多摩エコ・フェスタ2015』 を2月21~22日の日程でパルテノン多摩・市民ギャラリーで開催いたしました。 2日間の来場者は855名でした。 入場者の皆様ならびにご協力をいただきました出展団体の皆様に、厚くお礼申し上げます。
DSCF1559 DSCF1570

DSCF1629 DSCF1562DSC04894 DSC04943

写真は会場風景のスナップです。

出展者の展示ブースの展示内容、 エコ広場の講座やプレゼンテーション詳細については メニューから、または 『多摩エコ・フェスタ2015』のページをご覧ください。

 

多摩市役所
多摩市民環境会議

多摩エコ・フェスタ2015は今週の土・日曜日 パルテノン多摩で!

2015年2月19日 / イベント案内

 今placard-event週末に開催、多摩エコ・フェスタ2015 quizrally

 

 

 

多摩市内のボランティア団体、市民団体、事業者や大学などが一同に会して、環境保全やエコの活動を発表/展示する環境フェア『多摩エコ・フェスタ2015』 は2月21~22日の日程でパルテノン多摩・市民ギャラリーで開催します。


:lol:
 大人も子供も楽しめる『エコ広場コーナーのイベント』や『お楽しみクイズラリー』を企画しました。 詳しい説明はここをクリック

 

:lol: 出展の詳細案内はこちらを参照ください。

:lol: 出展予定団体のリストはこちらを参照ください

:lol: 前回の多摩エコ・フェスタ2014のスナップはこちらのページを参照ください。

 

多摩市民環境会議
多摩市環境部

多摩エコ・フェスタ2015のお知らせ

2015年2月17日 / お知らせ

placard-info

 多摩エコ・フェス タ2015のページを更新しました

 

:arrow:  展示会場のブース配置図を掲載しました。

:arrow:  出展参加予定をいただいている団体のリストを更新しました

多摩エコ・フェスタ2015のページはここをクリック

 

 

一ノ宮用水の水生生物調査報告書が寄稿されました

2015年2月16日 / お知らせ

placard-info最新の論文『一ノ宮用水改修後の水生生物の調査報告書』が西田一也(東京農工大学非常勤講師)先生から寄稿されました。

 

 

 

多摩市と『よみがえれ・大栗川を楽しむ会』、『多摩市水辺の楽校』、『多摩市民環境会議』などが共同で多摩市水辺の生き物調査を定期的に行っています。
 

多摩市内の農業用水路である一ノ宮用水は2008年から2014年にかけて生き物への配慮を取り入れた護岸工事を行い、改修後の生息状況を継続して調査しています。
 

今回、寄稿いただいた論文『2014年11月一ノ宮用水改修後の生き物への配慮報告』は改修工事に係わるアドバイスと工事後の私たちの生き物調査を指導してこられた西田一也(東京農工大学非常勤講師)先生の報告書です。昨年11月に実施した生き物調査/観察会(活動報告を参照)の結果がベースとなっていて、環境保全の活動する私たちにとって励みになっています。
 

:arrow: 『2014年11月一ノ宮用水改修後の生き物への配慮報告』はこちらのページでご覧ください。

:arrow: 調査活動の内容は『多摩市水辺の生き物調査の記録(西田レポート 2015年2月現在)』のページをご覧ください。

 

021 005

 

よみがえれ・大栗川を楽しむ会
多摩市水辺の楽校
多摩市民環境会議

タグ:

カテゴリー

TOPへ戻る