第6回目環境学習セミナーの実施のご報告

2015年2月12日 / 活動報告

placard-report平成26年度の最後の講座となる第6回目の環境学習セミナーを2015年2月1日に実施し、阿部市長による修了式を行いました。

 

 

環境学習セミナーは多摩市民環境会議と多摩市環境部が共同で主催する講習会です。 例年9月から翌年の2月までの期間に、概ね月一回のペースで約6回の講座、フィールドワーク、観察会、見学会等を聴講していただき、私たちを取り巻く自然や環境について学んでいただくとともに、持続可能な生活環境について考えていただけるセミナーです。

平成26年度第6回目最終回となる環境学習セミナーは多忙なスケジュールの中、出席いただいた阿部市長(多摩市民環境会議 名誉会長)のあいさつと、3回以上の受講者に修了証の授与を行いました。

skannkyou-emina-62  skannkyou-emina-63

続いて、「環境に配慮したマンションへの建て替えと持続可能なまちづくり」と題してBrillia多摩ニュータウン団地管理組合理事長の加藤輝雄氏による講義。建て替えを成功させた団地のコミニュニティ形成と環境に配慮したまちづくり構想をどのように実現させたのか、をお話しいただきました。また現在進行中の『環境先進コミュニティ街区』への取り組みを紹介いただきました。

skannkyou-emina-66  skannkyou-emina-610

多摩市環境部の浦野部長には多摩市の基本的な環境政策についてお話しいただきました。

多摩市環境政策課の磯貝課長から市民との協働による環境活動の取り組みを説明いただきました。

skannkyou-emina-68

講師陣の講義後、受講者のグループディスカッション「持続可能なまちにするために自分たちに何ができるか」をテーマとして行い、それそれ発表いただきました。

多摩市民環境会議
多摩市環境部環境政策課

第10回地域ふれあいフォーラムに出展

2015年2月6日 / 活動報告

placard-report

『多摩市まち美化推進協議会』と『多摩市省エネ推進協議会』が2015年1月25日地域ふれあいフォーラムTAMAのに出展しました

 

 

 

第10回地域ふれあいフォーラムTAMA・ふれあい広場のギャラリーに多摩市民環境会議・資源化部会が参加する多摩市まち美化推進協議会と多摩市省エネ推進協議会が展示出展しました。

20150125fureai-1

まち美化推進協議会は市内の清掃活動のようすや、まち美化条例の啓蒙活動を、わかりやすい説明パネルで紹介しました。

20150125fureai-2  20150125fureai-3

省エネ推進協議会は市民のエコライフの取り組みを応援する省エネサポートデスクと電気の消費量を低減させる方法などのパンフレットを配布しました。

20150125fureai-4  20150125fureai-5

多摩市民環境会議
多摩市まち美化推進協議会
多摩市省エネ推進協議会

境学習セミナー第6回(最終回)開催のお知らせ

2015年1月31日 / イベント案内

placard-event環境学習セミナー 第6回(最終回) 平成27年2月1日(日)に関するお知らせ

 

 

持続可能なまちにするための意見交換
時間:13時00分から15時15分
講 師    :Brillia多摩ニュータウン団地管理組合理事長: 加藤輝雄
市説明者 :多摩市 環境部長: 浦野卓男
修了証交付:多摩市長: 阿部裕行
メッセージ:多摩市長: 阿部裕行

スケジュール
13:00        開始
13:00~13:10  修了式: (多摩市長 阿部裕行)
13:10~13:30  市長からのメッセージ: (多摩市長 阿部裕行)

スケジュール
13:00        開始
13:00~13:10  修了式: (多摩市長 阿部裕行)
13:10~13:30  市長からのメッセージ: (多摩市長 阿部裕行)

13:10~13:30  市長からのメッセージ: (多摩市長 阿部裕行)
13:30~14:20  「環境に配慮したマンションへの建て替えと持続可能なまちづくり」: (加藤輝雄 講師)
14:20~14:30  休憩
14:30~15:00  「持続可能なまちにするために自分たちに何ができるか」をテーマとしたグループ討議: (「加藤輝雄 講師」及び「浦野卓男 多摩市環境部長」が質問・意見等に対しての、回答・解説などを行なう)
15:00~15:10  「多摩市で活動している環境保全・啓発団体の紹介」: (多摩市 環境部 環境政策課長 磯貝浩二)
15:10~15:15 今後の活動についてのご案内

※ 恐れ入りますが、セミナー修了者は「最終回を含めて参加回数が5回のうち3回以上の方」とさせていただきます。しかしながら、参加回数が3回に満たない方も、最終回のセミナーには是非ご参加いただきたく、ご案内申し上げます(環境学習セミナーは来年度も実施予定です)。
※    都合により、すでにご案内しているチラシより修了予定時刻を15分延長させていただきましたので、ご了承ください。

懇親会(任意参加)のご案内
セミナー終了後引き続き、午後3時30分から会場近くのクロスガーデン多摩の「方庄」で懇親会(会費 3,090円程度)の開催を予定しています。
様々な情報交換が打ち解けた雰囲気のなかで出来ると思いますので、ふるってご参加ください。

greenlivecenter

多摩市民環境会議
多摩市環境部環境政策課

多摩川 冬鳥の観察会を実施しました

2015年1月31日 / 活動報告

placard-report

多摩川冬鳥の観察会を1月17日(土曜日)に実施しました

 

 

 

多摩市民環境会議がシリーズで実施しています環境学習セミナーと多摩市水辺の楽校が例年行っている冬鳥の観察会を今年は合同で平成27年1月17日に実施しました。厳しい寒波の中、参加いただいた21人の市民と任意参加のセミナー受講者とともに、多摩川一ノ宮公園から大栗川合流地点の交通公園まで野鳥観察を行いました。

2時間ほどの観察で見ることができた野鳥は32種類でした。 観察結果は過去の集計とともに比較していただけるよう、表記したページ『多摩川の野鳥たち』で参照ください。

 

20150117-1  20150117-3

20150117-2  20150117-4


主催:多摩市民環境会議

共済:多摩市愛鳥会
共済:多摩市水辺の楽校
共済:多摩市環境部環境政策課

 

 

環境学習セミナー特別企画 冬鳥の観察会

2015年1月15日 / イベント案内

placard-event

環境学習セミナーの受講者の皆様に番外編として多摩川冬鳥の観察会を1月17日(土曜日)に実施

 

 

 

今回の環境学習セミナーは昨年10月に予定され悪天のため中止となりました第2回目フィールドワーク『多摩市水辺の楽校の活動』(川の生き物調査)の代わりとして企画いたしました。 当日は一般応募者50名の市民と合流して合同観察会となります。

 

日時: 1月17日土午前9時30分~ 正午)※雨天中止
集合場所: 聖蹟桜ヶ丘駅西口改札前(交通公園前解散)※駐車場なし
持ち物: 飲み物、 防寒具、あれば双眼鏡

yatyoukannsatukaiannnai_

主催:多摩市民環境会議
共済:多摩市水辺の楽校
共済:多摩市環境部環境政策課

環境フェア『多摩エコ・フェスタ2015』のご案内

2015年1月6日 / イベント案内

placard-event
『多摩エコ・フェスタ2015』のご案内

 

 

 

 

多摩市内のボランティア団体、市民団体、事業者や大学などが一同に会して、環境保全やエコの活動を発表/展示する環境フェア『多摩エコ・フェスタ2015』を今年も、例年通り下記の要領で2月に開催いたします。多摩市はボランティア活動が盛んな地域といわれており、多くの市民団体がさまざまな活動を行っています。来場者の皆様が興味持っていただく機会を私たちが提供できればと、企画しております。

■ イベント名:多摩エコ・フェスタ2015
■ テ ー マ:きて みて 知ろう 多摩のエコ
■ 開催期日:平成27年2月21日(土)~22日(日)
■ 開催時間:午前10時~午後5時
■ 開催場所:パルテノン多摩(多摩市落合2丁目)市民ギャラリー アクセスのご案内
■ 主  催:多摩市民環境会議 ・共催:多摩市
■ 後  援:多摩市教育委員会/多摩ニュータウン環境組合
■ 併  催:「2015 EARTH VISION 多摩」詳細は ひと まち えいが の『たえのは』ウェブをご覧ください

<s多摩エコ・フェスタ2015に関するご質問、出展のご希望はお問い合わせページを利用ください。

多摩エコ・フェスタ2015の詳細については右上の総合メニュー『多摩エコ・フェスタ2015』から御覧いただけます。

tama_eco_festa_flyer
多摩市民環境会議
多摩市

新年のご挨拶

2015年1月1日 / お知らせ

placard-info2015newyeargreeting

 

2014年度環境学習セミナー第5回目を実施

2014年12月20日 / 活動報告

2014年度 環境学習セミナー 第5回目を12月7日(日)に開催しました

 

 多摩市環境部環境政策課と多摩市民環境会議がシリーズで実施している環境学習セミナーの第5回目は多摩市グリーンライブセンターで12月7日(日)に実施しました。

今回は、「市のごみ減量政策についてと、リサイクル事業者等の取り組みについて」多摩市の環境部資源循環推進担当課長の富澤浩講師が、また市民による「資源リサイクルの意義と循環型社会づくりのために」をテーマに多摩市民環境会議資源化部会長の浅井民雄講師が、最後に「多摩市のリサイクル事業者の現状と将来」について、多摩市リサイクル協同組合理事長佐々木義春講師が、それぞれの立場で講義を頂きました。

会場風景

今回の会場は緑が豊かな多摩市グリーンライブセンター

017 019 024

左から 富澤浩講師、浅井民雄講師、佐々木義春講師によるプレゼンテーション

多摩市環境部環境政策課
多摩市民環境会議

2014年度環境学習セミナー第5回12月7日(日)のご案内

2014年12月5日 / イベント案内

placard-event2014年度環境学習セミナー第5回12月7日(日)のご案内

 

 市のごみ減量政策・リサイクル事業者等の取り組み

今回は、市のごみ減量政策についてと、リサイクル事業者等の取り組みについての内容を発表していただきます。

 

時  間: 13時00分~15時00分
場  所: グリーンライブセンター(会場においての座学になります)

持 ち 物:   筆記用具と飲み物など
当日は雨天でも開催しますので、ふるってご参加ください。

13:00~13:30
「多摩市のゴミ減量政策について」

 講  師: 多摩市環境部資源循環推進担当課長     富澤 浩
13:30~13:50
「市民によるごみ資源化の活動と考え方」
 講  師: 多摩市民環境会議資源化部会長       浅井 民雄
13:50~14:00
   休憩 
14:00~15:00
「多摩市のリサイクル事業者の現状と将来」
 講  師: 多摩市リサイクル協同組合理事長      佐々木 義春
質疑・意見交換
 

greenlivecenter

会場のご案内  グリーンライブセンター

 

 

多摩市環境部環境政策課
多摩市民環境会議

一ノ宮用水路 第4回目の生き物調査

2014年11月27日 / 活動報告

placard-report一ノ宮用水路 第4回目の生き物調査を実施

 

 

一ノ宮用水の真明寺北付近は平成26年1月~3月の期間に護岸工事を行いました。工事は水生生物が生息しやすい環境に配慮した工夫が盛り込まれました。今回で4回目となる工事後の生き物調査は、工事前の調査から、ちょうど一年を経過した同時期であり改修工事によって、生息状況がどのように変わったのか、あるいは以前の状態に回復できているかを調べる重要なタイミングとなりました。

過去2回の調査で、すでに多くの種類と固体数が確認されており、生息状況は順調に戻りつつあると報告されていますが、今回は生息する魚類などが、橋下に造成した深みを良好な生息場所としつつあるかどうかの観察を主眼としました。

指導いただいている東京農工大学非常勤講師・ 農学博士 西田先生から『晩秋から初冬のこの時期では周りの区間で生き物が減少しているのに対して,橋の下では特にギンブナが増加しており,また大型の個体が採れている点から橋下の深みの効果を窺うことができました。』とコメントをいただきました。

また、先生の報告は『多摩市水辺の生き物調査の記録(西田レポート 2014年11月現在)』ページで、ご覧頂けます。

 

3rd_itinomiya_2 3rd_itinomiya_5

橋の下に造成した深みがあります。小学生で参加してくれたたくま君、背景はすっかり刈り取られた田。9月27日の調査では、刈り取り前の稲穂が残っていた。

3rd_itinomiya_4 3rd_itinomiya_6

3rd_itinomiya

調査終了で記念撮影、晩秋の夕暮れ時。

 

多摩市農業応援団AGRIAGRI
多摩市児童館
パルテノン多摩学芸員
よみがえれ・大栗川を楽しむ会
多摩市水辺の楽校
多摩市民環境会議
多摩市環境部

カテゴリー

TOPへ戻る